道州制推進連盟


道州制推進連盟は道州を段階的に増やしていく

地域主権型道州制を段階的に実現する

「細胞分裂型道州制」を推進しています



道州制とは?

細胞分裂型道州制とは?

なぜ細胞分裂型道州制か

第一段階

州のしくみ

第二段階

第三段階(完成)

第四段階(完成)

目次


Q&A

道州制推進連盟

お問い合わせ

プライバシー・ポリシー

旧ホームページ


新着情報/お知らせ

2016年5月 道州制推進連盟がホームページを大幅改変
関西州ねっとわーくの会が、
「日本再生8州構想」2016年5月版を作成
道州制推進連盟 平成26年度&27年度会計報告書
道州制推進連盟 平成23年度&25年度会計報告書
関西州サイバー議会
関西州ねっとわーくの会が、
「日本再生8州構想」リーフレットを2015年9月に制作
生活者主権の会・道州制実現推進委員会が、 「東西2大道州制」の小冊子を2014年4月に発行
2012年11月4日の「合同講演会」の「大統領制型東西2大道州制」の講演部分の映像を公開
生活者主権の会・道州制実現推進委員会「関西州ねっとわーくの会」が、11月4日に「合同講演会」を開催
道州制推進連盟と道州制.comが8月24日に 「合同勉強会」を開催
生活者主権の会・道州制実現推進委員会が、 「大統領制型東西2大道州制」の小冊子を2012年4月に発行
「関西州ねっとわーくの会」が2009年11月28日にスタート
道州制推進連盟では会員(無料)を募集しています

最近の注目情報バックナンバー

最近の注目情報一覧(2017年)

最近の注目情報一覧(2016年)

最近の注目情報一覧(2015年)

最近の注目情報一覧(2014年)


『道州制をひろめよう!!』
  当連盟「mixi」コミュニティ





最近の注目情報(2017年1月)


1.安倍政権4年実績評価について

(2016年12月31日 言論NPO代表 工藤泰志ブログ)
 2.7点という点数は歴代政権の評価と比べても高得点だと判断できます。その要因とし
て、第二次安倍政権が長期安定政権になり、首相自身が成果を意識して課題に取り組んで
いることが挙げられます。
 安倍政権のこの一年は、新三本の矢に見られるように、同一労働同一賃金による正規と
非正規の格差是正、介護離職ゼロなど、まさに今、日本が直面している課題への取り組み
を強めています。これらの課題認識自体は適切であり、個別では進捗も見られます。しか
し、日本の将来ビジョンを描いた上での抜本的な構造改革に、踏み込む形にはなっていま
せん。
 真の行政改革や道州制、地方分権など統治構造に関わるものは実質的に取り組んでいま
せん。日本に迫る課題が切迫しており、余裕がないというのであるならば、その修正や今
後の立て直しを国民に説明すべきだと考えます。

2.関西広域連合、挫折の6年 政権や省庁に翻弄され
(2017年1月5日 神戸新聞)
 関西広域連合の6年間の歩みは、時の政権や官僚組織などに翻弄(ほんろう)される挫
折の繰り返しだったといえる。存在意義である地方分権改革の停滞で、広域連合の存在感
も低下している。
 東京一極集中の是正に対する政権の本気度に疑問符も付く中、広域連合に打つ手はある
のか。困難な道のりが続く。

3.おんな城主直虎で注目、浜松の“県民性”は静岡よりなの? 愛知よりなの?
(2017年1月17日 THE PAGE)
 浜松市は、自主独立の気概が強く、静岡県内でも、独自の文化や気風を築いてきた。江
戸時代の浜松藩は幕閣のエリートを多数輩出し、1871年(明治4年)から1876年(同9年)
までは、浜松県も存在した。距離的に県庁所在地の静岡市と隣県の大都市・名古屋市のほ
ぼ中間にあり、愛知県東部との結びつきも強い。そんな歴史的、地理的背景があるためか
浜松の“県民性”は「静岡よりなのか愛知よりなのか?」といった議論もちらほら。

最近の注目情報の詳細はここをクリックして下さい









 道州制推進連盟

Copyright (C) 2005 www.dohshusei.org. all rights reserved.
TAPJ